広島・岡山を中心に山陽山陰エリアに強い丸加海陸運輸 鉄道貨物輸送という選択肢長距離輸送のコストダウンに最適広島・岡山を中心に山陽山陰エリアに強い丸加海陸運輸 鉄道貨物輸送という選択肢長距離輸送のコストダウンに最適

こんなお悩みありませんか?

  • ドライバーの労働時間が大幅に超過している
  • トラックの中継輸送に挑戦してみたが、物量に限りがあり、コストが割高になってしまう
  • CO2削減など環境に考慮した体制に切り替えて、モーダルシフトしていきたいがどこに依頼したらいいかわからない

悩み

その悩み海陸総合物流.comが解決します

鉄道貨物輸送の
6つのメリット

低コストで長距離輸送を実現

01低コストで長距離輸送を実現!

輸送効率が高いので、長距離になればなるほど、輸送コストの低減が可能です。また、片道輸送も可能なので、帰り荷の心配もなく無駄なコストがかかりません。

最大650tの荷物を長距離輸送

02最大650tの荷物を長距離輸送!

最大で10tトラックおよそ65台分の物量を、1本の貨物列車で輸送可能。効率良く、コストを抑えた輸送形態です。鉄道コンテナ輸送は効率よく、コストを抑えた輸送形態です。

ドライバーの労働時間削減

03ドライバーの労働時間削減!

コンテナに積んだ荷物をトラックと協力しながら輸送する鉄道貨物輸送では、輸送経路の最も長い幹線区域を鉄道で大量に運びます。トラックドライバーの労働時間を大幅に削減でき、労働環境の改善、コンプライアンスを遵守した運行が可能になります。

年間を通し計画的運行が可能

04年間を通し計画的運行が可能!

年間を通して定時運行を確保できるので、工場の生産計画などと合わせて計画的な供給ラインを構築することが可能です。お客様の生産・販売体制に合わせた輸送をご提案させていただきます。また、人身事故などの緊急時には、トラック輸送への切り替えも行っております。

環境にやさしい

05環境にやさしい!

鉄道は、輸送単位当たりのCO2排出量がトラックの約11分の1と、様々な輸送機関の中で環境負荷が最も少ない輸送手段です。さらに大量輸送によりトラックの走行による燃料消費を削減し、省エネルギーに貢献します。モーダルシフトは環境保全において非常に重要です。

自社保有の倉庫で保管可能

06自社保有の倉庫で保管可能!

海陸総合物流.comは、自社で倉庫を保有しているため、荷物の保管はもちろん、鉄道貨物輸送と合わせて在庫管理が可能です。

集荷から配送まで
すべて当社におまかせ!

海陸総合物流.comなら、
鉄道とトラックを使ったトータルコーディネートが可能です!

まずはお気軽に海陸総合物流.comに
ご相談ください!

お問い合わせ

お気軽にお問い合わせください!

お電話でのお問い合わせはこちら

0120-45-2211

受付時間:月曜~土曜 9:00 - 18:00

Webからのお問い合わせ

こんな企業様は特に向いています!

こんな企業様は特に向いています! 鉄道貨物輸送とは

北海道から九州まで全国に路線が広がるJR貨物の鉄道ネットワークを利用する鉄道貨物輸送なら、
全国どこでも長距離の輸配送が可能です。
海陸総合物流.comがトラック輸送を必要とする集荷から配達まで一貫してコーディネートします。

全国へお荷物をお届けします!

全国輸送ネットワーク

北海道から九州・沖縄まで対応します。
また、離島への輸配送も可能ですので、お気軽にお問い合わせください。

お問い合わせ

お気軽にお問い合わせ・ご応募ください!

お電話でのお問い合わせはこちら

0120-45-2211

受付時間:月曜~土曜 9:00 - 18:00

Webからのお問い合わせ

事例紹介

最大650tの荷物を長距離輸送

広島・北海道間
修繕用部品(2パレット)輸送事例
製造機械メーカー C社様

商材:修繕用部品

広島県福山市から北海道へ、修繕用の部品を2パレット程の小ロットで、安く運べる方法を探しており、納期に指定はないができるだけ早く届けたいというご要望で依頼をいただきました。鉄道貨物輸送が最適だと判断し、実施させていただきました。

よくある質問

どんな荷物が運べますか?

パレット梱包等、フォークリフトでの取り扱いが可能な荷姿であれば、輸送可能です。

運搬の時間指定は可能ですか?

原則、ご希望の日時での配送が可能です。お問い合わせの際に希望日時をご相談ください。

万が一、荷物に破損や汚損が生じた場合はどうなりますか?

万全を期して輸送しますが、輸送中の過失による場合は当社負担で修理費を補修します。

自社の荷物が鉄道貨物輸送に向いているのか分かりません。どんな輸送形態が一番最適か相談したいです。

どんな内容でも、お気軽にご相談ください。トータルコストの削減、窓口対応削減等、様々な角度からお客様の荷物に最適な輸送方法をご提案いたします。

お見積り費用はいくらかかりますか?

無料です。ご依頼の当日、もしくは翌日にはご対応します。まずはお気軽にフォームまたは、お電話からお気軽にお問い合わせください。

お問い合わせからの流れ

実施までの流れ

見積りフォーム

お問い合わせは下記フォームにご記入ください。
担当者が内容を確認して折り返しご連絡差し上げます。

入力内容にエラーがあります。内容を確認してください。

下記内容で送信します。
問題ない場合は「送信する」ボタンを、修正したい場合は「戻る」ボタンを押してください。

貴社名必須
ご担当者名必須
フリガナ
TEL必須
E-mail
お問い合わせ内容

各サービス紹介

お問い合わせ

お気軽にお問い合わせください!

お電話でのお問い合わせはこちら

0120-45-2211

受付時間:月曜~土曜 9:00 - 18:00

Webからのお問い合わせ